恋のおまじないにも有効?!雑貨や小物選びに取り入れたいラッキーチャームの話



こんにちは。ブルーメンモンドです。

今回はラッキーチャームの話について雑談をポストしようと思います。

 

 

【ご注意下さい】
今回のポストはあくまで「ラッキーチャーム」の由来であったり、ご説明のポストです。
何かについて100%効果がありますよ、と言うものではありません。

●てんとう虫のラッキーチャーム

てんとう虫は欧州では幸運のシンボルとして喜ばれます。
本物のてんとう虫が自分の衣服などに止まった時は、そっとそのままにして、てんとう虫が自分で飛び立つまで待ってあげると良いとされています。
てんとう虫のモチーフの小物は幸運をあなたに運んでくれるかもしれません。

●ウイッシュボーンのラッキーチャーム












こちらも、欧州では幸運のお守りとして喜ばれる鳥の鎖骨のモチーフです。
チキンやターキーを取り分ける時、この骨を含む部分が取り分けられた人には幸運が訪れると言われています。
実際の骨を持ち歩くのは(当たり前ですが)難しいですが、アクセサリーなどとして身に着けるとすると、個性的なモチーフで、ちょっと楽しい気持ちになれるかもしれません。

●四つ葉のクローバー

四つ葉のクローバーはマルタ十字に形が似ているところ、また希少なところから、幸運のシンボルとされています。
民間伝承では、邪気などから人間を守ってくれる効果があるとされていました。
※マルタ十字、とは聖ヨハネ騎士団のシンボルマークです。

 

●ホースシュー(馬蹄)

 

馬の蹄鉄のモチーフも、幸運をもたらしてくれる、とされています。
もともとは、馬蹄そのものを見つけると幸運、とされていたこと、また、古来には魔女よけのお護りとしても使用されてきたことが、現在もホースシューがラッキーチャームとして好まれている理由のかもしれません。
古くは馬の蹄鉄を拾い上げ、左肩越しに願い事を唱えながら放り投げると良い、とされていた様です。

●終わりに
買い物を計画している人はこの機会にラッキーチャームにまつわるデザインのものに目を向けてみると、買い物がもっと楽しくなるかもしれません。

ブルーメンモンド

こちらからストアをご覧いただけます
お読みくださりありがとうございました。


お話をお伺いしながらお悩みを解決するお手伝いをしております。

ドイツで学んだジャーマンルノルマンカードとジャーマンキッパーカード、ツィゴイナ―カードからあなたの悩みや不安を否定せずしっかりとヒアリングしながら鑑定をしていきます




【ご依頼をお申し込みいただく方法―Stores】


https://blumenmondjp.stores.jp/
こちらからストアをご覧いただけます。
●チャット鑑定 占い券1枚で10分※占い券追加購入で延長も可能です
●メール、メッセージ鑑定ご質問3つ(追加質問3つ対応)/占い券6枚
●通話鑑定 30分/占い券5枚※SkypeまたはZOOM、LINEの音声鑑定※占い券追加購入で延長も可能です


ルノルマンカード/キッパーカード/ツィゴイナ―カードを使用して鑑定を行います。

事前に問い合わせたいという場合には各SNSのDMあるいは本ブログのお問合せフォーム、LINE公式アカウントまでお電話ください。

◆LINE公式アカウントから個別にお問い合わせ対応します◆
Add friend