恋愛・復縁にも有効?!どこにつければいい?!指輪をつける指と効果の話



こんにちは。ブルーメンモンドです。

今回は指輪についてのお話を投稿したいと思います。

 

 

●指輪をどこにつけるか

アクセサリーとしての指輪には、つける指によって効果が期待できる、と言います。
今回は指輪をどこにつけるとどんな効果がある、あということをお伝えしてきたいと思います。


●親指に指輪をつける時に期待できる効果

親指に指輪をつけた場合、「力」「論理」という意味を持ちます。
親指にリングをつけたとき、深い思考力や、衝動で行動しないような強い意志の力を発揮しやすくなるといわれています。
また「親指」そのものがほかの4指とは独立した指であるということが、親指にリングをつける時に「力」を発揮しやすくしてくれる理由でもあるそうですね。あなただけの世界、他の人の言葉や評価に惑わされないあなたの考えを力強く持たせてくれそうです。

●ひとさし指に指輪をつける時に期待できる効果

そもそも人差し指には、自我を高め、権威と権力を強めるという指です。この指にリングをつけることで、リーダーシップが高まる、決断力が高まるといわれています。昔、ヒーラーといわれる人たち、司祭、といった人たちは、この権威を高めるときに特に強力であると考えから、人差し指にリングをつけていたということもあったそうです。

●中指に指輪をつける時に期待できる効果

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]











ブラックダイヤモンド ダイヤ リング スネーク 蛇リング 指輪 シルバー925 へび 巳 ヘビ2013年 干支 金運 開運【楽ギフ_包装】0824楽天カード分割【コンビニ受取対応商品】
価格:7560円(税込、送料別) (2018/3/31時点)

中指にはアイデンティティとマテリアリズム が象徴されています。
人生における目的に達成したいとき、自分らしさを発揮したいときに中指にリングをつけてみてもよいかもしれませんね。

中指にリングをはめる時、それは愛情と愛の気持ちに関連してきます。
また、恋愛ということだけに限定せず、創造性と芸術的な自分を高めるという意味も持ちます。

小指につけるリングは、人間関係の向上を表します。
それは強さと他者への結合の象徴するからです。
独立の指とは反対に、それは世界に直面しているので、他の人々、親密さ、物質的世界に対する私たちの態度に関係し、私たちの友人たちがそうするように、私たちの背中を見守ります。また、自分の姿勢や自分の魅力を表現します。

●まとめ

指輪をどの指するか、ということだけで期待できる効能が変わってくるようです。
出かける前など、その日の目的に合わせてリングをとの指につけるか、考えてみてもよさそうです。

ブルーメンモンド

【ご注意下さい】
記事について、その通りに実行した場合、100%効果がありますよ、と言うものではありません。
私は一切の効果を保証しません。

こちらからストアをご覧いただけます
お読みくださりありがとうございました。


お話をお伺いしながらお悩みを解決するお手伝いをしております。

ドイツで学んだジャーマンルノルマンカードとジャーマンキッパーカード、ツィゴイナ―カードからあなたの悩みや不安を否定せずしっかりとヒアリングしながら鑑定をしていきます




【ご依頼をお申し込みいただく方法―Stores】


https://blumenmondjp.stores.jp/
こちらからストアをご覧いただけます。
●チャット鑑定 占い券1枚で10分※占い券追加購入で延長も可能です
●メール、メッセージ鑑定ご質問3つ(追加質問3つ対応)/占い券6枚
●通話鑑定 30分/占い券5枚※SkypeまたはZOOM、LINEの音声鑑定※占い券追加購入で延長も可能です


ルノルマンカード/キッパーカード/ツィゴイナ―カードを使用して鑑定を行います。

事前に問い合わせたいという場合には各SNSのDMあるいは本ブログのお問合せフォーム、LINE公式アカウントまでお電話ください。

◆LINE公式アカウントから個別にお問い合わせ対応します◆
Add friend